COM SERVER WIKI

Minecraft Java Edition & Bedrock Edition対応!
生活+建国サーバー

総力戦について

会戦形式について

戦争を行う際、会戦前に両陣営が交渉して「総力戦」「一騎打ち」「自由戦」のうち1つを選択する必要があります。
このページではそのうちのひとつである「総力戦」の詳細について記載しています。

宣言側陣営と相手側陣営の国家元首が選んだ国民、国家から雇用された傭兵が、それぞれ戦闘を行います。
自陣営の参戦プレイヤーの中から指揮官および指揮官代理を1人ずつ決め、自分の陣営の指揮官が倒されないよう注意しながら相手プレイヤーのkillを狙います。
宣言側陣営は、それぞれの自国領土内で待機し、開戦と同時に軍事通行権を持つ地域を通って相手国側への移動を開始します。
被宣戦陣営は、宣戦布告対象国の領土内で待機し、国内の防衛を行います。(戦闘地域外への移動は不可)
戦闘地域は、宣戦布告の対象国の領土内および宣戦布告の対象国陣営側として参戦した国家の領土内とします。

会戦用ワールド

会戦日の0:00時点のメインワールドを複製し、会戦用のワールドを運営が作成します。 会戦用ワールドには以下の制限があります。

会戦用ワールドでの制限

  • 参戦プレイヤー・戦闘カメラマン※1・救護団※2以外が進入することができません。
  • ドアやフェンスゲートのロックが無効になります。
  • レッドストーン回路の出力によって、アイテムの出し入れに関連するブロックが動作しなくなります。
  • サーバーのラグに応じて無制限にエンティティが削除されることがあります。
  • リアルタイムマップに公開されません。

※1戦闘カメラマンは、食料以外の一切のアイテムの持ち込みが禁止されています。戦闘カメラマンを意図的に攻撃することは禁止されていますが、戦闘カメラマンが会戦中に死亡した場合、 攻撃側にはペナルティは発生しません。会戦前日の18:00までに戦闘カメラマンとして参加する旨を事前に運営に申請してください。
※2宗教主義国家の信仰「博愛思想」レベル3で追加される「ソルフェリーノの思い出」によるものを指します。救護団を意図的に攻撃することは禁止されていますが、救護団員が会戦中に死亡した場合、 攻撃側にはペナルティは発生しません。

会戦用ワールドのブロックの破壊について

会戦用ワールドは、メインワールドの複製ではあるものの、完全にメインワールドとは独立したコピーであります。
そのため、会戦用ワールドの戦闘地域において、すべての攻撃プレイヤーがブロックを設置/破壊することを許可します。
ただし、防衛側のプレイヤーは、破壊された既存の施設や設備を修復する目的以外でブロックを設置/破壊してはいけません。 なお、戦闘地域外での破壊行為や、戦闘員以外の救護団員や戦争カメラマン等のプレイヤーによる、戦闘を妨害する目的での設置/破壊は禁止されています。

進入不可能な地域

防衛陣営側のプレイヤーは、防衛する国家の領土外に移動してはいけません。
会戦中に防衛側のプレイヤーが領土の外に出た場合、そのプレイヤーは敗走したものとみなします。
また、戦争に参加しているプレイヤーは、以下に記載しているエリアに進入することはできません。
特に宣言側陣営のプレイヤーが戦闘地域に軍事通行する場合など、以下のエリアに進入しないように気をつけてください。

進入・通行ができない地域

  • 運営直轄都市(野前・栄木)
  • 運営保護下にある都市(青沙・赤間・霧雨・雨美)
  • 運営鉄道の駅舎内
  • 戦争に参加しておらず、軍事通行権を得られていない国の中核州

戦争に参加していない国に軍事通行権の許可を依頼する場合は、個別で軍事通行権を希望する国家の元首に連絡してください。
連絡を受け、軍事通行権を許可する場合、許可した国の元首または国家元首代理は、その旨を運営に報告してください。

勝利条件

相手の陣営を降伏させるか、相手陣営の指揮官をキルするか、防衛陣営の兵士を20killした場合、攻撃陣営の勝利として戦争が終了します。
相手の陣営を撤退させるか、攻撃陣営の兵士を30killした場合、防衛陣営の勝利として戦争が終了します。
なお、移動中の落下死など、直接的なプレイヤーkillではない場合も相手陣営側のkillとみなしますのでご注意ください。

リスポーンについて

プレイヤーがkillされた場合、インベントリの中から20%の確率でアイテムをその場にドロップし、残りのアイテムは保持してリスポーンします。
なお、宗教システムにおいてフォルチューナを信仰している場合、アイテムを落とす確率が半減します。
アイテムを落としてしまうことも考えて、戦争に持ち込むアイテムを準備するようにしましょう。
リスポーン地点については、各自ベッドで固定することができます。

戦争コストの支払い

総力戦を行う場合、戦争当事国は参加するプレイヤーの兵種や装備に応じて戦争コストを支払う必要があります。
1プレイヤーにつきこちらのページに記載している量の戦争コストを国庫から消費しますが、
選択した宣戦事由や国家のイデオロギー等によって消費する戦争コストが減免される場合があります。
総力戦でプレイヤーが1人参加するのに必要な戦争コストや、コストが減免される場合を以下に記載しています。
※それぞれの減免は重複しません。

宣戦側に必要な高品質ダイヤの数(参戦プレイヤー1人当たり)

  • 通常時(減免適用なし): 8個
  • 植民地主義の国家が「領土拡張戦争」の事由を使用して宣戦布告する場合: 4個
  • 軍国主義の国家が文化主義以外の国家に宣戦布告する場合: 4個
  • 軍国主義(国家レベル5以上)の国家が文化主義以外の国家に宣戦布告する場合: 2個
  • 世界会議での弾圧の対象国」の宣戦事由を使用して宣戦布告する場合: 2個
  • 国土回復戦争」の事由を使用して宣戦布告する場合: 戦争コスト不要

被宣戦側に必要な高品質ダイヤの数(参戦プレイヤー1人当たり)

  • 通常時(減免適用なし): 4個
  • 国教とする信仰に「軍神の契約」を持つ国家が宣戦布告の対象国の陣営として戦争に参加する場合: 2個
  • 新興国(国家樹立から1ヶ月が経過していない国)が宣戦布告された場合: 1個
  • 国土回復戦争」の事由を使用して宣戦布告された場合: 戦争コスト不要

一方、以下に記載している特定の条件下において、消費する戦争コストが増加する場合もあります。
以下のケースに当てはまる場合は、いかなる減免適用があった場合においても、以下の戦争コストが適用されます。

宣戦側に必要な高品質ダイヤの数(参戦プレイヤー1人当たり)

  • 文化主義の国家に宣戦布告する場合: 16個
  • 聖戦」または「非難声明から1週間が経過」の事由を使用して宣戦布告する場合: 16個
  • 前回の宣戦布告から1ヶ月が経過していない場合(戦争の疲労により): 16個

他の陣営の参戦

  • 宣戦布告を行った国の同盟国: 宣言国が承認した場合、通常の戦争コストで参戦することができます。外交ポイントの消費はありません。
  • 宣戦布告の対象国の同盟国: 宣戦布告の対象国が承認した場合、被宣戦国と同じ戦争コストで参戦することができます。外交ポイントの消費はありません。
  • 軍事企業: 戦争当事国の依頼を受けて戦争に参加することができます。雇用国が軍事企業のプレイヤーの戦争コストを支払う必要があります。

プレイヤーがログアウトした場合

交戦中にプレイヤーがログアウトした場合、そのプレイヤーはkillされたと見なします。
また、どちらかの陣営の指揮官がログアウトした場合、指揮官の権限が自動的に指揮官代理に移ります。
指揮官が再度サーバーに戻った際、指揮官を再度務めることをチャットに宣言してください。
運営の承認と同時に、指揮官代理の権限を指揮官に戻します。
なお、サーバー全体の障害以外の理由で指揮官と指揮官代理が2人ともログアウトした場合、会戦を一時中断します。
ログアウトから10分が経過してどちらも復帰しない場合、指揮官不在の陣営が敗戦したと見なします。

会戦時の制限

システムによる制限

総力戦に参加するプレイヤーのミニマップ系MODの導入や戦闘地域以外での戦闘行為を禁止します。
また、戦闘プレイヤーの権限を以下のように制限します。

システムによる制限

  • すべてのコマンドの使用禁止
  • エンダーパールを除くテレポートの禁止
  • ラグによる死亡での自動補填の無効化

持ち込みが制限止されているアイテム

会戦を円滑に進めるために、以下のアイテムの持ち込みを制限します。
この項目については、両陣営が同意した場合にのみ会戦交渉において変更することができます。

持ち込みが制限されているアイテム

  • 包帯: 16個まで
  • SPLY Ration: 16個まで
  • SPLY Adrenaline: 16個まで
  • エンダーパール: 8個まで
  • スポーンエッグ: 持ち込み不可
  • スポナー: 持ち込み不可
  • 溶岩入りバケツ: 持ち込み不可
  • 不死のトーテム: 持ち込み不可

SPLY RationおよびSPLY Adrenalineは、激レアガチャから入手することができるアイテムです。

特別なコストを支払って持ち込みが可能になるアイテム

また、以下のアイテムについては、特別なコストを支払った場合にのみ持ち込み可能なアイテムです。
以下に記載しているアイテムについては、会戦交渉において変更することができません。
支払うべきコストについては、高級資源と戦争コストのページを参照して下さい。

特別なコストを支払って持ち込みが可能になるアイテム

  • エリトラ: 純白の羽1枚消費につき1つ
  • TNT: 黒色火薬1個消費につき1個
  • エンチャントされた金のリンゴ: 金の延べ棒32個消費につき1個
  • 金のリンゴ(エンチャントなし): 金の延べ棒16個消費につき1個
  • ネザライト装備: 鋼鉄8個消費につき1個
  • 各種銃: 鋼鉄16個消費につき1丁

持ち込み可能な数は、1人につき最大1個までです。
以上に記載している制限アイテムを不正に持ち込んだり、コストを支払わずにチェストから取得した場合は、戦争ルール違反とし、ルール違反を行った国家をその場で敗北したものとみなします。
会戦中に定期的にプレイヤーのインベントリ等をチェックしますので、くれぐれも不正行為を行わないようにしてください。

運営の立ち位置

運営は戦争に関してルール違反が無い限りは非干渉とします。会戦時には会戦範囲内にて監視を行います。
なお、以下の行為が認められた場合、該当のプレイヤーに対して運営が攻撃を行います。

運営が介入する場合

  • 運営直轄都市および運営保護下の地域に進入した場合。
  • 運営が敷設した鉄道を使用した場合。

外部リンク

COM鯖公式紹介ページ

COM Server Official Page

Discordサーバー

Discord Server

Twitter

@CountriesServer

リアルタイムマップ

Dynmap

Japan Minecraft Servers

Japan Minecraft Servers

Fantia

Fantia

プラグインのお部屋

Spigot Plugin Page

最近のツイート